チェ・ジウさんの作品を中心に、 韓国ドラマ&映画の情報発信・ 感想などなど。
by rie_mbit  



クリックして応援してください♪

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
以前の記事
カテゴリ
韓国ドラマ放送 & LINK
 ※関東限定


   TBS 
   放送終了


   NHK
   放送終了


   NHK
   放送終了


   NHK・BS2
   放送終了


   東京MXTV
   放送終了
   
~~~~~~~~~~~~~~

■CRYSTAL JIWOO


■kawapurin TV!韓国


■「冬のソナタ」Link Ring
「冬のソナタ」LinkRing
PrevNext
Prev5Next5

■冬のソナタ思い出のロケ地巡り


■STAR JIWOO


~~~~~~~~~~~~~~

★「韓国ドラマInfromation」★
このサイトのバナーです。
よろしければご利用ください。


最新のトラックバック
「エアーシティ」のチェ・..
from 韓国映画&韓流スターサランヘ
「冬のソナタ」の放送をT..
from 韓国映画&韓流スターサランヘ
パチンコ必勝法
from パチンコ必勝法
「連理の枝」DVD発売決..
from 韓国映画&韓流スターサランヘ
リュ・シウォンのプロフィール
from 韓国芸能ニュース
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

je-pu-pu 無料カウンタ

このブログは、非営利目的の
個人で韓国ドラマ・韓国映画を楽しむ
ファンサイトです。
<   2004年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧
「冬のソナタ」音楽の魅力 ~『 I 』~
b0013198_20275359.jpg

前回に引き続き、今回紹介する曲も私が大好きな曲です。
曲名は、『 I 』です。
(またもや、ちょっと意外かもしれません)
前回の記事: 「冬のソナタ」音楽の魅力 ~『始まり』~

この曲は、韓国ピアニストのイルマが弾いています。
冬のソナタのサウンドトラックCDには入っていません。
そのため、『 I 』という曲名を聴いてもピンとこない方もいるかもしれません。

この曲は、ピアノとバイオリンが奏でる、透明感あるイメージ。
そのソフトなピアノのタッチの中にも、何か強い感情を秘めたフレーズが印象的です。

この曲が流れるシーンとしては、
◆ミニョンがユジンに愛の告白をした翌朝、スキー場の山頂でのシーン
   ミニョンに、「僕を好きだったことは?」と聞かれて、
   「ありません」「ミニョンさんを」「好きなんて・・・」
   ユジンが自分に言い聞かせるように言い、
   「今、誰を愛していますか?」とミニョンが迫るシーンです。
◆チュンサンと兄妹だと知り涙しているユジンを、ユジンの母が抱きしめて慰めるシーン
◆兄妹だと知ってしまったユジンの事を思い、苦しみに満ちた顔のチュンサンが、
  カン・ミヒと話しているシーン

どのシーンも、「私は・・・」と、本当の気持ちを言えずに言葉を飲み込み、
でも抑えられない感情が溢れてくる。
『 I 』は、そんな切ないシーンに流れてくる曲です。

スキー場のシーンでは、1曲フルコーラスで流れています。
セリフと曲のフレーズが、みごとにシンクロしていて、
ユジン、ミニョン、サンヒョクのそれぞれの心情が『 I 』と一緒に伝わってきます。

『 I 』収録CD: 『ラブレター』
by rie_mbit | 2004-08-30 20:32 | 冬のソナタ (겨울연가)
「もうひとつの冬のソナタ」
b0013198_2285495.jpg「冬のソナタ」最終回によせてに書いたように、先週、冬のソナタの放送が終わりました。
その最終回で、みなさんも一番気になったのは、ユジンとチュンサンが再開するまでの
”空白の3年間”と”再開した二人のその後”
ではないでしょうか。

なんと、その気になる内容について、冬ソナの脚本家による本が出版されます!!
その名も、「もうひとつの冬のソナタ」♪

「実はチュンサンとユジンはニューヨークで“再会”していた」
「ユジンが、チュンサンに聞こえるように独り語りを始める…。」といった、
冬ソナファンにはたまらない内容です♪

本の内容記事は、こちら
本の紹介は、こちら

私は前に、”冬のソナタの人々”と呼ばれる、韓国の冬のソナタファンが書いた
”空白3年間”、”再開した二人のその後”のストーリー本を読みました。
もちろん、これはこれで内容的には良かったのですが、
やはり、ファンが希望に満ちた想像で書いた内容と、本物の脚本家が書いた内容では、
本の内容の信頼性と、ドラマに対するリアリティーが違うはずです!!
楽しみですね~~。
by rie_mbit | 2004-08-28 22:08 | 冬のソナタ (겨울연가)
「美しき日々」放送が待ちきれない! -35日前-
b0013198_125544.jpg

NHK総合で10/2(土)から、「美しき日々」の放送が始まります!

出演は、
『JSA』、「オールイン」などでおなじみのイ・ビョンホン
「冬のソナタ」ユジン役のチェ・ジウ
「真実」でチェ・ジウと共演したリュ・シウォン など

NHK衛星、ビデオやDVDなどで既に見た方はもちろん、これから初めて見る人にとっても、
絶対お薦めのドラマです!!
「冬のソナタ」とはまた違った、レコード業界で繰り広げられるさまざまな人間模様、そして愛の形。毎回目が離せないドラマ展開で、あっという間の全24話です。

放送が始まって、みなさんと「美しき日々」の世界を共感できるのを楽しみに待ってます♪
だけど・・・、待ちきれません (^0^)
なので、今後カウントダウンで話題を提供して行きます!!
by rie_mbit | 2004-08-28 01:04 | 美しき日々 (아름다운 날들)
「冬のソナタ」音楽の魅力 ~『始まり』~
b0013198_1935178.jpg

冬のソナタの魅力の一つに、使われている音楽(サウンドトラック)があります。
その中で、私のお気に入りの曲について、何回かに分けて紹介したいと思います。

この曲がかかるだけで「冬のソナタ」の世界に切り替わってしまう、『最初から今まで』
チェ・ジウが涙を流すシーンの時にいつも聞いていたという、『My Memory』
チュンサンがユジンの為に弾いた初恋の曲、『初めて』
どれもとってもいい曲です。

でも、私が一番好きな曲は、『始まり』 です!
(ちょっと意外な一番なのかな?)
この曲は、ピアノとシンセのドラムに女性のハミングが流れる、明るく優しいテンポの曲です。

『始まり』が流れるシーンとしては、
◆第一話の冒頭 (この曲からドラマは始まる)
◆チュンサンとユジンが雪だるまをつくるシーン
◆ユジンが建築現場のビルから出てくるシーン (10年後の冒頭もこの曲で始まる)
◆ユジンがスキー場で、「好きな人の心が一番すてきな家だから」と言うシーン
◆誤解が解けて「初めからやり直し」と二人が自己紹介をした後のゴンドラのシーン
  (これ以降、ユジンは「理事」から「ミニョンさん」って呼ぶようになる)
◆チュンサンが記憶を取り戻し、新しいマンションに引越しをするシーン

どのシーンも私の大好きなシーンです。
まさに、チュンサンとユジンの新しい関係が「始まる」シーンで流れる曲ですね。

冬ソナは、涙のシーンが印象的だけど、
『始まり』が流れるシーンは、見ている方が思わず笑顔になるシーンばかりです。
だって、やっぱり、チュンサンもユジンも、笑顔が一番素敵だよね♪

みなさんは、どの曲が一番好きですか?

『始まり』収録CD:『冬のソナタ オリジナルサウンドトラック完全盤』

ちなみに、私の一番のお気に入りシーンは、
『始まり』が流れる引越しシーンで、チュンサンがクッションを渡す代わりにユジン
の手を握るシーンです♪
by rie_mbit | 2004-08-26 19:47 | 冬のソナタ (겨울연가)
『誰にでも秘密がある』 が見たい!
b0013198_2005440.jpgイ・ビョンホン、チェ・ジウの最新出演映画です。
(日本未公開)
『誰にでも秘密がある』
公式サイト(韓国)


私としては、美人3姉妹の姉と妹はどうでもいいです(^^
イ・ビョンホンとチェ・ジウとのからみに(いろんな意味で)興味津々です。

チェ・ジウは、今までで一番キスがうまかったのは、「イ・ビョンホン」と言ってるし。
映画のインタビューでも、「ビョンホンさんのかっこいい体を堪能しました。」とも言ってる。
「堪能」ですよ、「堪能」 o(^0^)o

「美しき日々」で、けなげで純粋な女性ヨンスを演じたチェ・ジウと、
冷徹な中にも弱さと優しさをもったミンチョルを演じたイ・ビョンホン。
次に、今年の韓国観光CMでは、新婚カップルといった感じの二人。
そして、この映画で、プレイボーイを演じるイ・ビョンホンと彼によって堅物な女性から、
自ら男を誘う女性に変わってしまう役のチェ・ジウ!

二人の、年月を経て成熟した男女の関係を見てるような気がしますね!

韓国観光公社 CMムービーは、こちら
by rie_mbit | 2004-08-24 20:42 | 誰にでも秘密がある
『永遠の片思い』 ('Lovers' Concerto')
b0013198_20115974.jpg『猟奇的な彼女』チャ・テヒョン
『ラブストーリー』ソン・イェジン
が出ている映画ということで、見に行ってきました。
結論から言ってしまうと、
よかったです!!

ストーリーは・・・・、
男1人と女2人の友情から恋愛への感情の変化を描き、
病弱な彼女たちとの別れと再開、そして最後は・・・。
簡単に書いてしまうと、「またか」と言った内容。

じゃあ、なんでよかったのかと言えば、
やはり、主人公たち3人の演技とキャラクターでしょう!
チャ・テヒョン演じるジファンは、優しくどこか女2人に振り回されてしまう。
ソン・イェジン演じるスインは、女の目から見てもかわいい純粋な女の子。
またまたお馴染みのキャラクターをそれぞれが演じている訳ですが、
『猟奇的な彼女』、『ラブストーリー』が好きな私にとっては、
とってもツボにはまる配役だったわけです。

また、はじめてイ・ウンジュの演技を見たけど、最初は男の子っぽい感じなのに、
最後は、イェジンが演じるスインより、はなない少女の雰囲気を出していた。
この3人の誰か1人が目立つわけではなく、バランスの取れたキャラクターと
演技が、映画の雰囲気を心地よいものにしている。

そして、最後はやっぱりチャ・テヒョンの泣き顔。
きれいとかかっこいいとかではない、チャ・テヒョンの泣き顔は、
かえってストレートに悲しみが伝わってくる。
やっぱり最後は号泣してしまいました (T_T)

『永遠の片思い』公式サイト

ちなみに、見終わって家に帰ってから気がついたけど、
イ・ウンジュって、松たか子に似てるよね・・・・。
by rie_mbit | 2004-08-23 20:13 | 韓国映画 (한국영화)
「冬のソナタ」最終回によせて
b0013198_3173272.jpg

韓国ドラマブームについて、誰だったか「ブームにはブームになるだけの理由がある。」
と言っていました。

冬のソナタの存在は以前から知っていましたし、密かに人気である事も知っていました。
でも、NHKの地上波で4月から放送されるまでは見る事はなかったのです。
そして、放送が始まって数話を見て行くうちに、私は不思議な感覚に捕らわれていきました。

私にとって、まさに韓国は、”近くて遠い国”。
ソウルオリンピックの時も、
日本で大ヒットした映画『シュリ』を見たときも、
そして、ワールドカップの日韓共同開催の時でさえ、
”近くて遠い国”の韓国のままでした。

それなのに、冬のソナタを見ていると、
まるでずっと前から韓国のドラマを見ていたような気がしてきました。
たった1本のドラマが、私の韓国のイメージを"近くて近い”国に変えてしまったのです。

”純愛”と一言で片付けてしまえばそれまでですが、
冬のソナタには、ドラマを見終わっても続く、切なく透き通った感覚がありました。

ペ・ヨンジュンがチェ・ジウのことを
「純粋で、聡明な人。撮影が終わってもこの人はどんな人なんだろうと気になった」
と語っていました。
私は、ペ・ヨンジュンが感じていた感覚を、
まさに私は、「冬のソナタ」のドラマ自体に感じていたのです。

チュンサンにそっくりなミニョンを目の前にし、
コーヒーカップを持つ手が振るえ、思わずこみ上げてくる涙をぽとりと落とし、
その場を立ち去ってしまうユジン。
彼女が流した涙の意味は、
死んだはずの初恋の人が目の前に現れた嬉しさから流れたものなのか。
それとも、初恋の人がこの世からいなくなった時の悲しみを思い出して流した涙なのか。
一粒の涙の意味さえも考えずにはいられないほど、
ユジンの流す涙は見ている者の心を打つ美しさがありました。

そして、チュンサン・ミニョンがユジンに語りかける愛の言葉の一つ一つが
新鮮な響きを持って私の心に届いてきました。
「愛しています」という言葉は、どの国の言葉でも一番美しい言葉なのだと、
改めて気づかされたのです。

まさに、ブームになるだけのドラマには、魅力とパワーがあるとしか言いようがない。
そして、チェ・ジウ、ペ・ヨンジュンらの素晴らしい演技が、
主人公たちの感情の機敏さをみごとに私たちに伝えてくれました。

最後に、ユジンとチュンサンの今後の幸せを祈るとともに、
私たちに感動を与えてくれた、ユン・ソクホ監督、チェ・ジウ、ペ・ヨンジュン、
そして、「冬のソナタ」、感動をありがとう!
by rie_mbit | 2004-08-22 01:16 | 冬のソナタ (겨울연가)
『スリーモンスター』
韓・中・日3ヶ国監督が集まって作ったオムニバスホラー映画
b0013198_2133456.jpg
韓国編「カット」は、イ・ビョンホン主演!

◆デビュー以来初めてのホラー映画出演
◆監督は、『JSA』のパク・チャンウク監督
◆なんと、この映画にノーギャラで出演

イ・ビョンホンにとってはいろんな意味で転機となる映画になるかもしれません。

映画の撮影中は、イ・ビョンホンは残酷なシーンでも笑いが止まらなくて大変だったとか。
って、何で笑えるの~~。
私は恐くて絶対にこの映画は見に行けない (^^;
『スリーモンスター』公式サイト
トップ画面で、いきなり手がバンって出てくるだけでビビッてしまった・・・。
なんで、全部見る勇気がありませんでした。
(もちろんハングルは読めないけど、ホラーとか平気な人はサイト見てるだけで楽しいかも)

でも、韓国映画の公式サイトって、どれもすごくビジュアルと音楽に凝ってます!!
前提として、ブロードバンドが普及してるからなんでしょうね。じゃないと、重くて画面が開かないでしょうから。
日本は映画の中身だけじゃなくて、宣伝・サイトについても韓国に見習う点が多いような気がします。
by rie_mbit | 2004-08-20 21:38 | 韓国映画 (한국영화)
『ガラスの靴』 ネット試写会
b0013198_21391384.gif
「幻のドラマ」??と言われていた『ガラスの靴』が、
インターネット試写会をするそうです。

詳しくは、こちら
(無料ですが、会員登録が必要です)
by rie_mbit | 2004-08-19 21:42 | 韓国ドラマ (한국드라마)
日テレ 『ドラマチック韓流』
日テレ 9月から韓国ドラマ放送枠を作って、毎日韓国ドラマを放送

予定されているドラマは、「レディ・ゴー!」、「ホテリアー」など10本以上も!!
BS・デジタルが見れない私にとっては、地上波で(ただで)韓国ドラマが見れるのはとっても嬉しい \(^0^)/
by rie_mbit | 2004-08-19 20:22 | 韓国ドラマ (한국드라마)